人気ブログランキング |

カテゴリ:粒つぷ雫( 23 )

淋しい大人**その1**

a0033552_1482231.jpg優しさって何?
弱さとの違いは?
優しいだけでは生きてはいけない
どうすればいい?

いろんな重圧(?)に負けていくあなたを
それでも嫌いにはなれなかった
弱いのもあなたの優しさの一部だと思って・・・

優しくて大好きだった
だからずっとそばにいた
優しい腕の中で守られていた
わたしにとって・・・唯一安心できた場所・・・
そう・・・あのころの私には・・・
あなただけが、私に愛情を感じさせてくれた
周りの大人たちが、遠巻きにしていたの知ってたよ
人見知りの激しい、大人しいだけの子供
やんちゃで子供らしい愛嬌のあるあの子と比べられてたね
優しいあなただけが、私の手を握ってくれていた
あの子はあの子で、あなたを私が独り占めしていたから
淋しかったんだよね
淋しい心を抱いて、淋しい大人が3人出来た・・・

優しいだけではあなたを救えない
優しいだけでは世間って奴を渡っていけない
強くないと本当の意味で優しくなれないんだよ?

もっと・・・強くなってよ
もっと・・・大人になって・・・

・・・突き放したくなかったよ・・・

強くなり過ぎたね・・・私・・・
嫌いになった?

仲良すぎるって言われたって
別々に登校するようになった中1の時から
私は一人歩きはじめたの
ひとりぼっち・・・
自分だけを抱きしめて・・・
ブラコン卒業しなきゃって・・・
拠り所をなくして・・・
そんな気分だったの
あなたがいじめられてた事も知らずに・・・
ごめんね・・・

どうしたらよかったの?
どうすればいいの?
甘やかすだけではあなたがダメになるような気がして・・・

きっと・・・想いは伝わらない・・・
by drops10 | 2006-09-26 14:09 | 粒つぷ雫

ジブンにエール♪

a0033552_1622697.jpgどんな願っていても
叶わないものがあるんだね
どんなに頑張っても
出来ないことがあるんだね

しかたないって 
あきらめることもできるよ
どうにもならないって
投げ出すことも・・・

でもね
何度こけても起き上がる
どんなに泣いても必ず笑顔を取り戻す
そんな君が好きだよ♡

だから
今日は
思いっきり
泣いちゃいなっ♪
by drops10 | 2005-03-17 16:15 | 粒つぷ雫

ふぃ〜りんぐ♪

a0033552_219218.jpg山茶花
ーさざんかーと読むよりは
ーやまちゃかーの響きが好き♡

紫陽花
ーあじさいーよりも
ーしようばなーの方が情緒的♪

いいじゃん♪いいじゃん♪
こっそり
楽しんでいるんだから♪
by drops10 | 2005-03-16 02:35 | 粒つぷ雫

人生色々?!

a0033552_2054823.jpg
小学生が好きな色って 
圧倒的に赤なんだって♪

綺麗で
目立って
かっこいい♡
惹かれちゃう


小さい頃
青い色の服ばかり選んでた
赤い色は妹の色
だから選んじゃいけないって
どっかで思ってた

20歳頃
若さに任せて
派手な服を着ていたなぁ〜
でも
赤は着なかった気がする

今?
地味なものです
でも
時々綺麗な紅い服が着たくなる
年とったからではないと思う!(笑)
赤いちゃんちゃんこ着るには まだまだ 時間がありますし(>_<;)

愛車は綺麗な蒼
小さい頃の習慣?
ううん、
本当に
好きだから・・・

好きな時に紅を身に纏い
好きな蒼に包まれる
緑に黄色 紫に白
何にも縛られず
その日の気分で
好きな色を選びましょ♪

あなたは何色が好きですか?
by drops10 | 2005-03-07 20:34 | 粒つぷ雫

今昔 花物語

a0033552_2144359.jpg遠い昔
この花だけには絶対に近づかないって思ってた

綺麗で
鮮やかで
でも
どこか可憐で...
どこか
淋しげに咲いていた
ちいさな花

あなたはそのちいさな花を傍において
わたしに微笑んだ

優しくて 残酷な 状況
愛しくて 切ない 笑顔

あなたの背中越しに
見つめた花

嫌いじゃなかった
だけど
あなたの部屋を出た途端
目を背けた

花から...
夢から...
あなたから...


今も咲いているのかな?
細く 小さく 咲いていた
あなたのオンシジューム

お元気ですか?
幸せですか?

環境が違うと 同じ種でも 華は変わる


大好きです
私のオンシジューム
大きくて
逞しくて
華やかでしょ?

愛情 たっぷり 注いでるから♪
by drops10 | 2004-12-27 22:05 | 粒つぷ雫

コロボックル♪

a0033552_10492334.jpg小さい頃
夢中で読んだ本
佐藤さとるさんのコロボックル物語

カサッ と音がするたびに 捜したけど 
見つからなかったコロボックル
しゅっ と風が横切るたびに 
「そこにいるのね」って 声かけてた
目を閉じて 眠りにつくまで 
周りで遊んでるコロボックルたちを感じてた
大好きだったコロボックル

大好きなサイトで コロボックルの話が出ていたの
ロム専門の私だけど(ごめんなさい)
ますます大好きになったこのサイト
写真が素敵♡
添えられた言葉が素敵♡
同じように 同じ頃に コロボックルの世界に 
胸ときめかせていたなんて 素敵な偶然♡

もう一度 読み直してみようかな?
もう一度 ときめくかな? 
もう一度 澄んだ心 取り戻せるかな?
by drops10 | 2004-12-22 10:59 | 粒つぷ雫

新しい眼鏡

a0033552_1115872.jpg
どうしよう
あなたがもっと良く見えちゃうよぉ〜
どうしよう
これ以上、好きになんてなれないよぉ〜
いつもベールの向こうで微笑んでいた
『分身の術』使って、ぼやや〜んと登場するの

あれれっ、何だかいつもと違う
エッセンス1滴、入り込んだ感じ
乱視が矯正されちゃったんだ
はっきり、くっきり、クリアな視界

あなたのこと、捜し出せるかな?
もしも、すぐに目と目が合ったら
それは本物?

ううっ〜頭が痛い
ちょっと矯正強すぎるのかな?
見え過ぎても、よくないことがあるんだって誰かが言ってた
私はしっかり見たかったんだもの
もっともっとあなたのこと、知りたかったんだもの
今までのがいいのかな?!

a0033552_11153996.jpg


眼鏡が運命、分けちゃうの?
ううん、自分で運命決めてやるぅ♪
by drops10 | 2004-12-02 11:23 | 粒つぷ雫

移ろう景色

a0033552_2341423.jpg朝食前、ベッドを抜け出して、浜辺の散歩
珊瑚の欠片と貝殻を拾いながら...
繰り返す波音も、穏やかなBGM
どこまでも、透明な海
足元をくすぐる波は、ほんわか、温かい

こんなに気持ちいい一日が
ずっと、ずっと、続くと思っていたの


ちょっと離れてみたら、すごく見えてくるよ

a0033552_233837.jpgこの海が、
どんどん深く綺麗なブルーに変わるように...
ずっと向こうに行くと、
温かい海が急に冷たくなるように...

惹かれて...怖くて...
泣いて...笑って...


深みにはまるって、こんなこと?!
by drops10 | 2004-09-29 00:04 | 粒つぷ雫

支え

a0033552_101585.jpgちょっとだけ、落ち込んでたり
ちょっとだけ、心細くなったりすると
誰かが手をさしのペてくれる
優しい言葉をくれる

「眠れないの」って明るく話したのに
「眠れますように。おやすみ」って言ってくれる
「逢うとときめくよ」って・・・
照れながら言ってくれる
ただの友だちだけど、嬉しい
「御飯食べに行こうよ」って誘ってくれる
「俺の愛、わかってないなぁ」
「私の愛の光線に、全然気付いてないでしょ」
なんて、冗談が言える
ただの友だちだけど、ひとりでいる時間が少し減る
だけど・・・
心許せる友だちの誘いには
逢えないって言っちゃった

ただの友だちだったら、笑って元気な私でいられる
心許せる友だちには・・・笑う自信がない
今までの私を知ってるから、強がれない
元気になるから、もう少し、待ってて。。。

今、私を支えてくれてる人たちに感謝してる
たとえ、周りでいろいろな噂をされたとしても
彼等の助け?言葉?が私を支えてる
ちょっとだけ強がれる
今はちょっとだけ強がってでも、笑っていたい

私のわがままだってわかってるけど・・・
お願い
もう少し、このままで・・・

彼等にはよりかかれないけど、
まっすぐ立っていられるように
私を・・・
支えてて・・・
by drops10 | 2004-09-15 00:59 | 粒つぷ雫

緑色の海

a0033552_04815.jpg
久しぶりに見た緑色の海
山々に囲まれた深い緑色の海
10年振りに訪れたこの場所は
昔と変わらない姿で私を迎えてくれた

“この海の色はどこからくるの?”
幼い頃のちいさな疑問
掌にすくった海は透明で
海の底まで見えてた
どこにも緑色の影はない
船から手を延ばし
いつも海と戯れていた
a0033552_0492418.jpgあの日
海の底にある綺麗な小石が欲しくて
なんだか取れそうな気がして
思いっきり手を延ばした
瞬間
隣にいた兄に抱き寄せられた
“危ないよ、深いんだから・・・”
小さい頃の夏の思い出
もぅこの海を渡る定期船はなくなってた

この緑色の海のまん中は、今も透明なままでいるの?
あの小石は、今もあの場所にあるの?
              
10年前の私
世の中には、いい人しかいないと信じてた
前だけを見てた
頼れる人に囲まれて、私は自由だった
“ふわふわ風船みたいな奴”って言われながら
素直だった
いっぱい、夢、見てた

今の私
いろんなしがらみにぐるぐる巻にされてる
身動き取れなくて、ちょっとだけ苦しい
もっと自由になりたい
この海を、思いっきり泳ぎたい

この10年間、いろんな事があった
宗教絵を書いてる人から
“観音様みたいに後光がさしてる”って言われる程
輝いてた瞬間もあった
辛い事もあったけど、楽しい事幸せな時間もたくさんあった
今も、きっと、まだ、輝いてるよねっ?
私がそぅ思ってればいいんだよねっ?!

緑色の海は、今も変わっていない気がした
私の心も・・・
そんなに変わってないって・・・
そんな気がする
by drops10 | 2004-09-15 00:52 | 粒つぷ雫